オーガニックな日本のお酒を応援 ビオサケプロジェクト

写真はイメージです。撮影:上原タカシ

我々は、ビオサケの存在と価値の認知向上に向けて、定期的な勉強会、展示会での試飲、情報交換会などを行います。

ビオサケ/BioSAKEとは

これまで日本国内には「オーガニックのお酒」のルールはありませんでした。しかし、2022年5月に有機JASのルールが改定され、随時認証が整備されていくことになります。

一方で、すでにオーガニックな素材と製法の日本酒およびお酒は多数存在しますが、酒類愛好家の間でもそれほどメジャーではありません。

我々はそれらのお酒全体を「ビオサケ」とブランディングし、上記のルール改正を追い風に、さらに広く普及していく活動をしていきます。

>>ビオサケプロジェクトのこれまでのあゆみ

ビオサケ
オンライン
研究会

ビオサケの注目度を高め、その価値を広く知ってもらうために、主に日本酒事業者、愛好家、酒類事業者、オーガニック事業者向けに、オンライン研究会を実施しています。
毎回ゲストを招き、前半はゲストの話を聞き、後半は質疑と意見交換を行います。事前にゲストにゆかりあるビオサケを取り寄せ、味わいながら語ることができるのも魅力です。

>>2022年12月6日(火)18時半〜
第6回オンライン研究会参加受付中

>>これまでの開催実績

オーガニック展示会への出展

オーガニックにまつわる展示会やイベント等に出店し、無料試飲等を行い、ビオサケの存在を広める活動も計画中です。

2022年は、9月16日(金)〜18日(日)に東京浜松町で開催予定の「オーガニックライフスタイルエキスポ(https://ole.ofj.or.jp/)」で、5蔵元さまと共同出店いたしました。

>>開催の様子はこちらから

私たちはビオサケを共に活性化する
仲間を募集しています

ビオサケの活動をさらに広めるために、運営をする一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパンの補助会員として「ビオサケ会員」制度を創設しました。

年間費を支払っていただくことで、ビオサケ活性化に向けた活動の安定化を図ろうと考えています。そしてその輪を広げることで、さらなる活動の枠組みを広げていきたいと思っています。

主にすでにビオサケを製造販売される日本酒事業者さま、オーガニックなお米の生産者さまが対象になりますが、これからビオサケに挑戦したい事業者さま、販売者さま、純粋にビオサケを応援したい団体さま、愛好家の方も、ぜひご参加を検討いただけますとありがたいです。

 【入会特典(順次追加・調整予定】

  • 当サイトへのリンクおよび活動での協賛PR
  • ビオサケオンライン研究会アーカイブ配信視聴
  • 展示会への共同出店(例:オーガニックライフスタイルエキスポ)
  • 日本酒事業者、愛好家などとの交流会
  • ビオサケ最新情報の配信
  • 有機酒米生産者と蔵元情報の共有、マッチング
  • 有機酒米生産者と蔵元情報のデータベース利用(現在構築計画中) 

など

【会費】

年間3万円/1口 
※1口から資格は取得できますが、法人様は可能であれば3口以上を検討ください
※すでにOVJ会員の方は、会員特典を利用できます

お問い合わせ先

一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)事務局
TEL : 03-6380-2168 FAX:03-6380-2408
Mail : info@ovj.jp  URL:http://ovj.jp 
※コロナウイルス感染対策のため、問い合わせはメールにてお願いします

↓ビオサケプロジェクトを運営する
オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)とは